shikine.net

式根島ノ キャンプ場ニ 居リマス

2019年11月5日
から matu
0件のコメント

11月式根島

台風15号19号による被害は予想を超えており被災した建物には申し訳なくてカメラを向けられませんでした。
キャンプ場は島の方々のご尽力により使用可能な状態に復旧していただいております。
写真は釜の下キャンプ場下の海岸より三宅島方向の夜空

2019年10月15日
から matu
0件のコメント

この先どうするか

検索しても式根島の情報が手に入らなかったので少しでもキャンプ情報としてお役に立てればと始めたshikine.netも必要ないほど情報はどこからでも得られる時代となりました。

ドメインを解放しようかとも思いましたが、わたくしのメインで使用しているメールが ???@shikine.net ですのでそれも叶わずなのです。

雑記だけを残した状態にしました。

ここはちょっと時間をおいてリファインしようと思っております。

2019年5月10日
から matu
0件のコメント

2019年のG.W.

気が付いたら1年以上更新していませんでしたね。
2018年のG.W.も秋も式根島を楽しんだのですが、楽しみ過ぎて写真をほとんど撮らず(汗)。
今回は一回だけ帰る前の日に雲が切れたので三脚をセットしてみました。でも、雲があるなぁ。
全般的な天気は良かったのですが、雲一つない夜は訪れませんでした。

こどもの日の夜8時。凪の大浦海岸にはふたご座。左上にモシャっと映っているのはプレセぺ星団です。

2018年3月23日
から matu
0件のコメント

3月式根島

釜の下キャンプ場にて
雲が多く重かったのに持って行った赤道儀は一度も出動せず、呑んでいる途中に雲が切れているぞってんで三脚のみで撮影しました。

おおいぬ座の通り過ぎたあとの冬の空の寂しいこと
右側の明るいのがおおいぬ座のシリウス-1.6等星、こちらは結構知られていますが…左上に明るいのはうみへび座のアルファルド2.2等星、マイナーですね。私も初めて知りました。
正面にはとも座、らしんばん座、ほ座、ポンプ座などのマイナー星座。
一応右上から左下にかけて天の川なんですけど、ボンヤーりしてますね。

3月中旬でしたがキャンプ場は結構混んでいました。15張、20人くらいだったかな?

2017年10月31日
から matu
0件のコメント

月にすばる

体育の日の連休で式根島。10月にしては今までで一番くらい混んでいました。
私は銛のトラブルでちょっとの魚しか捕れなかったけど、堤防で小カンパチとか釣れていました。
写真は満月を2日過ぎた月と昴、月が明るすぎて星が見えないのが残念。パソコンで暗い星をあぶりだしました(笑)

先日の台風で式根島の温泉は閉鎖状態だそうです。お見舞い申し上げます。他の被害が少ないことを祈るばかりです。

2017年9月4日
から matu
0件のコメント

夏も過ぎた

161104150725

ずいぶんと更新が滞ってしまいました。

ここ数日は毛布が必要なくらい明け方が寒く、暖かい中で温泉に入るとすぐに茹で上がってしまう私としては、温泉が身近に感じられる季節となりました。

式根島も5月に行ったきりですので早くいきたいです。
9月の連休もよいのですけどね、まだまだ混んでいるし...私はだいたい10月に行っておりまして今年も船の予約済みです。
釜の下キャンプ場は温泉近いし酒屋も近い。
古い昔からの式根島キャンパーの顔もときどき見られる楽しい場所そして季節です。
 

あと一ケ月か

2017年6月6日
から matu
0件のコメント

後の宴

170604010536_850

G.W.キャンプから約一ケ月、近くの海で10数人集まりキャンプをしました
そのうち2名を除いた人は先月大浦キャンプ場で会った人たち、また、偶然ですが海に来ていたご家族も同じく先月大浦でお会いした方々で、みなさん海が好きなんですねぇ
次はいつ式根島に行こうかという話とか、海の話とか、夜半まで盛り上がりました

2017年5月31日
から matu
0件のコメント

大浦海岸

torasan1

「ここ...私が島でいちばんすきなとこ」 男はつらいよ 第36作 「柴又より愛をこめて」より
と、たくさんの人が大好きな大浦海岸

170505182324

今年もたくさんの人が訪れています
特に夕日時は素晴らしいですね

170505182021

海に太陽が「ジュッ」と落ちるのは、なかなか見られないだけあって、もし見ることが出来ましたら感動ものです

年に数度しか式根島に行けませんが、夢の中にはよく出てくるのです

2017年5月30日
から matu
0件のコメント

五色のテープ

170506103359

知っている人などほとんどいないと思われる古い曲の名前を思い出してしまいました
先に帰る仲間を見送っているとこなんですけど、知らない人が見たら何事かと思うくらいの紙テープ
来月とかにはまた会うのですけどね、好きな風景なのです