shikine.net

式根島ノ キャンプ場ニ 居リマス

2012.12

 
27-28-29-30-31-1/1-2-3-4-5  

12/27 久しぶりの年末式根島へ

27日の夜にロケ地が式根島であったテレビ番組「いきなり!黄金伝説」が放送されるので、それを式根島で見るために予定より1日早く船に乗ったのでした。

もちろん式根島での冬キャンプは禁止のまま。
年越しをキャンプで迎えられないのは不本意ですが、なんとか妥協点をみつけ素泊まりの宿です。


1日早いおかげで船はガラガラです。昨日は海が時化て船は欠航でした。その分混むかとも思ったのですが余裕でした。

到着です。

今回、式根島発上陸となる新生カブ。50ccから90ccになり二人乗りできるようになりました。
キャンプの最終日に宿泊りなどはあるのですが最初の日から宿泊りは式根島では初めてです。

荷物を部屋に入れ釜の下キャンプ場へ。誰もいません。
昼ごはんをここで。


海の状態は悪くないので早速潜りに行きました。キャンプサイトのセッティングがない分こちらには早くいけます。
そしていきなりの獲物です。
ヒラスズキにヒラメ。ともに74cm、3.7kgです。
新しく作った銛の調子はいい感じ。いままで足りなかった銛先からの1mののびがあります。

1日目からこんなに捕ってしまったらあとはボウズ続きになるんじゃないかという心配もありましたが、
2匹をさばくのは大変なのでヒラスズキは知人宅へ。
今回の宿の斜め向かいですから、ご近所さん付き合いですね (^^)
ヒラメはおろして冷蔵庫で寝かせます。

捕ってきた魚は次の日の楽しみに。(ちょっと寝かせたほうがよいみたいですので。)
アイシガイ(マツバガイ)は近頃のお気に入り。生でおいしいし、手間がかからないのが最高です。
なによりテレビ(黄金伝説)が始まるのでそれまでに仕込みが出来たものを食べる。です。
テレビでは今年の夏に撮った大浦キャンプ場からの星空の写真が数枚、式根島の紹介として使用されました。

 

 
27-28-29-30-31-1/1-2-3-4-5  

12/28 やはり大物のあとはボウズ

朝まだ暗いうちから外で物音がするなと思っていたら、階下の「おくやま」で餅を搗いていたみたいです。
「うるさかったでしょう?ごめんなさいね」と餅をくださいました。


ブダイを釣るえさ(海藻)を採ってきてくれと頼まれて出動した海藻ハンター1号。
銛を持たないで入る海はとても冷たく感じるのです。

海藻を採った後にそのまま海に入った小の口公園下。
入った瞬間に思い出しました。「地元の人たちが近頃サメで釣りにならないとブログに書いていた場所じゃん!!」
あたりに注意しながら2時間。サメには会いませんでしたが、獲物にも会えませんでした (-_-;)

あちらこちらからみかんをいただきます。売り出しチラシは要チェック!


寝かしておいたヒラメ&エンガワドッサリ&試しにウニ。久しぶりにヒラメしみじみおいしいと思いました。

 

 
27-28-29-30-31-1/1-2-3-4-5  

12/29 微妙にサイズアップ

朝まで雨でした。海も荒れてきています。


他に潜る人を見かけません。水温は12.8℃。
水温が低すぎて魚影が薄いです。でも潜る人がいないので魚の警戒心も薄くなっています。
また、ヒラスズキです。74cm、4.1kg。ウエイトアップです。
前回と同じ逃げ始めたのを追い撃ちみたいな感じだったので体を撃ってしまっているのが残念。
ブダイは干物にしました。

午後になって波も収まってきました。

カゴのなかのメジロに会いに来ているのか、中の餌がほしいのか。

550人の式根島ですと結構いい確率です。4等くまでは各家庭に1本くらいはいくんじゃない?

今日のヒラスズキはさばいてあちらこちらにおすそ分け。もちろんうちでも食べます。
ヒラメのアラ煮がおいしいのです。ヒラスズキも刺身でおいしい!
今日のスズキはメスで大きな卵をもっていましたのでアラ煮の残った汁を使い煮ます。

 

 
27-28-29-30-31-1/1-2-3-4-5  

12/30 雨の日

宿の厨房に大家(おくやま)さんからの温泉卵。


みかんもずいぶん減りました。

カヌーをしに来たカップルは海が荒れていて出航することができません。


石白海岸でカヌーの練習するのだとか。見に行ったら始めるところでした。
ドライスーツを着ているので水は入ってこないそうですが寒そう。

ロール(エスキモーロール以外にもいろいろあるみたい)の練習をして居るのでした。くるっとひっくり返って元に戻る練習です。



ヒラスズキのお礼にウコッケイの卵を頂きました。なんとまぁ高級なものを...

ヒラメ、ヒラスズキを酒粕漬けにしました。これで食べきれなくても持って帰れます。

たたきはみやとらで。 明日葉の胡麻和えはこの時期に新芽を探して集めるのが一苦労。
スズキの卵の煮たのとヒラメのムニエルで。

 

 
27-28-29-30-31-1/1-2-3-4-5  

12/31 晴れたけど西風強し

北で発達した低気圧の影響で海は荒れています。式根島に来る船は全便欠航となりました。
今日の船で年越し式根を楽しみにしていた人たちを思うと残念です。


ブダイ4匹にヒラスズキのカマの干物。強風のおかげでずいぶん乾きました。

海の様子を見て回りましたがどこもよくないです。今日もお休み。

先日のテレビでテントを張っていた場所です。この場所についてだけは島の人より早くわかったかな?

島野菜は手に入りませんでした。

うつぼとサンマの干物です。うつぼが550円、サンマが80円くらいだったかな?

晴れているけど海に入れないのでバイクで式根島をグルグルまわっています。

そして足湯へ。

気になっていたけど、まだ食べていなかった袋麺の「日清ラ王」。袋麺もずいぶんおいしくなっています。



おせち(みたいなもの)をお重(インドの弁当箱)につめて、今日食べるものは皿に。
NHK紅白をリアルタイムで見るなんて何年ぶりでしょうか?

年越し前に蕎麦を食べて外にでます。外には人気がありません。

歩いている人をほとんど見かけないまま泊神社へ。初詣。

6年ぶりの泊神社は人がまばらでした。

振舞い酒をしてくれていました。お汁粉か酒。もちろん酒!みかんもいただきました ^_^;
振舞いは数年ぶりに復活したそうです。でも寒いせいもあってみなさん出てこない。
この夜は20人くらいしか来なかったそうです。
しばらく年越しに来ないうちにずいぶん変わっていました。

 

 
27-28-29-30-31-1/1-2-3-4-5  

2013/1/1 おめでとうございます

ちゃんと夜明け前に起きました。



日の出とともに釣りに出て行く瀬渡しの船。二日も海に出られませんでしたからね。こちらも負けてられないぞ!

今回こちらに送ったタコ焼き器が大活躍。鉄板を外すと餅も焼けます。

釣り人に負けてられないので新年早々潜りました。そしてゲット!!
明らかに今までより大きいヒラスズキ。 77cm5kgオーバーです。秤が5kgまでしか計れません。
いいポジションで狙えたので銛の傷はついておりません。もちろん裏面にも。
えら穴から口へと通したのであります。 (^_^)v

まだ、冷蔵庫にもヒラスズキが入っています。いろいろ考えた挙句、魚好きの家に送ることに。
ちょうど明日からは郵便局でゆうパックを受け付けています。
明日の9時までに持っていけばその日の船に乗せてもらえ関東近辺なら翌日には着きます。
うろこ、えら、内臓を処理して、まるごと入る大きさの発砲スチロールがなかったので半分に切って入れたらずいぶんシュールな図になってしまいました。 (>_<)

お正月ですからね。長崎から送ってもらったクジラや生からすみも持って来ました。

ずいぶん前に佐渡みやげにもらった「いか徳利」。熱燗を入れて、 あぶったゲソと一緒に。

 

 
27-28-29-30-31-1/1--3-4-5  

1/2 西風の日々

冬の式根島はずっと西風に吹かれています。
大浦キャンプ場あたりはほとんど毎日強い風にさらされています。逆向きの釜の下はごらんのように静かな岸辺。



同宿のカヌーの方は今日お帰りだったのですが、荷物のパッキング中にギックリ腰に。でも、どうにか船には乗れました。

みやとらで弁当を買って風の当たらない小の口公園でお昼。

船が磯に近づいてきたと思ったら、瀬渡しの釣りの人に弁当を届けに来たんですね。


年末の船が欠航だったせいもあり 観光客が少ないです。温泉はいつもガラガラ。日暮を見ながらはいります。


もしかしたらと思っていましたが、もしかすることもなくタコは捕れませんでした。
それにしても式根島のタコはどうしてしまったんでしょう?

しょうがないので店でアフリカ産のタコを買って来てたこ焼きです。

 

 
27-28-29-30-31-1/1-2--4-5  

1/3 全便欠航

本日も西風で海は大荒れ。船は式根島に着きませんでした。水温12.3℃潜りましたがボウズ。 
同宿の人はギックリ腰でも無理して昨日のうちに帰ってよかったです。
今日帰る別の同宿の人は帰ることが出来なくなって大変です。

 

 
27-28-29-30-31-1/1-2-3--5  

1/4 ラストチャンス

今回泊まった「てらぴー十治朗(とうじろう)」のキッチンはこんな感じ。
冷蔵庫、電子レンジ、調理器具、食器がそろっています。
調味料は自分で用意します。
島に売っている調味料は小分けのものがないので事前に用意してもっていったほうがいいです。

今朝も温泉卵が届いていました。



温泉卵をいただいたのでしたらラーメン。なかなか食べる機会がなかった人気の袋麺が1個ずつ売っていましたので。
ラ王よりもこちらのほうが私には好みですね。

今回の式根島でのラストチャンスと潜りましたがチャレンジ失敗。人に頼まれたシッタカも満足に採れませんでした。

まだ行ってなかったので神引展望台へ。昨日の大荒れがうそのように静かな海です。


夕日も見ていないので大浦へ。と、季節が違うので大浦では夕日が見られない。ずいぶん南寄りに沈みます。

ヘリポートでもだめ。
唐人津城だったら見られるんだろうけどなぁ。
時間的にいまからじゃムリだし、もし早く行ったとしても帰りは真っ暗な中、山道を歩くことになります。
あの雄大な景色の中、沈む太陽を見てみたい気もしますがそれは寒くない時期にいずれ。

野伏港で夕日に照らされて赤くなった新島を見ながらの日暮れ。

酒粕漬けにしたヒラメとヒラスズキを食べてみました。上出来です。

 

 
27-28-29-30-31-1/1-2-3-4-  

1/5 撤収!

撤収といってもテントをたたむとかないので簡単です。
みやとらの開店時間を待って朝食用のサンドイッチを買ってきます。


年明けに宿に来たのは6年ぶりに会った常連年越しキャンパー。
水温が低くて魚がなかなか釣れないなかをしっかり釣ってくるのは立派です。
メジナを干物にしていました。

送る荷物をまとめてしまってもまだ時間があるので足湯にでもいってみました。
湯温を調整するのは島の人ですが、あっつい湯が好きなようで足が入れられないくらいの足湯です。
湯船もそういうことが多いです。


荷物を積んでも二人乗りできます。宿の人は帰るの忘れているようで(店もお休み)・・・
こちらとしても何も言わないで帰ります。しっかり片付けたから大丈夫でしょう。

土曜日の船ですが船内は結構な混み具合です。

大島を過ぎたあたりから日が暮れてきて..

土日は横浜港にも停泊しますので東京着は遅くなります。バイクがなければここで降りるのですが。

気温は式根島と東京そんなに変わらなかったのですが湿度が低いせいか東京は寒い。あっ、失礼式根島も東京でしたね。

 

 

exit

 

コメントは受け付けていません。