shikine.net

式根島ノ キャンプ場ニ 居リマス

2010.08

2010/08/12 ~ 23  水温高く気温も高い異常気象の夏

 

12-13-14-15-16-17-18-19-20-21-22-23

8/12 台風4号は日本海に 台風に吹き込む湿った風は東京湾を通り日本海まで。この日のジェット船は条件付きでの出航となりました。 東京湾内も風で白波が立つほど。東京湾を出ると本格的なうねりでしたがまぁどうにか着くことができました。

 

12-13-14-15-16-17-18-19-20-21-22-23

8/13 雨模様の日 ゆうべは夕方到着の船で雨も降ったりでバタバタしていました。どうにかテントとタープを設営した状態。

昼はインスタントラーメン(九州ラーメンうまかっちゃん♪)。午後に少し潜って夜の貝のパスタに。

 

12-13-14-15-16-17-18-19-20-21-22-23

8/14 晴れの日が始まった。 ひなたはぐったりする暑さです。人間もねこも日陰を探してやっと落ち着けます。 日が当たらなくて少し風が吹いていたらエアコンなしでもすごしやすい。東京のアスファルトに蓄熱された暑さとは違うのです。

早速残り物の刺身のづけ丼。魚はオジサンとブダイだったかな?

今日は土曜日。週一回しかない新井農園の即売日です。午前9時に行かないとすぐに売り切れてしまうので.... 急いでいったのですが「野菜ができるまで休業」ということでした (>_<)

テントサイトのテーブルの脇から双葉が。たぶんかぼちゃですね。 ここにテントを張っていた人がかぼちゃを調理する時に落としたものでしょうか? あちらこちらから出ています。

この日は午後からテントサイトの移動をするので何をするでもなくボーーっとして移動できる時間を待ちます(アリを眺めたりしながら)

潜らなかったので魚もないし夜釣りにでかけました。

釣れはじめたのはすっかり暗くなった19時半くらいから。ゴマサバばかりです。 9匹をクーラーに入れて持ち帰りました。

 

12-13-14-15-16-17-18-19-20-21-22-23

8/15 6/12人グループ来島 日曜日で帰る人が多くキャンプ場もスペースに余裕ができてきました。

昨日釣ってきたゴマサバを夜のうちに処理して一夜干しにしておきました。 ちょうどいい風が吹いていたので気温が高くても大丈夫です。

そいで朝ごはんに。

朝のジェットが10時に着きます。友人グループは今回12人の大所帯。朝のジェットでまず2人、午後には4人来ます。

午後から海へ。水温は26℃でにごりがあり透明度は下方向に5m。 この透明度では海底が見えません。 メジナとハコフグとちっちゃ~いアオリイカ。 泳ぎ釣りの道具ももって行きましたがにごっていてアカハタ見えず。

 

12-13-14-15-16-17-18-19-20-21-22-23

8/16 今日も晴れている 朝夕は涼しいです。明け方はタオルケットが必要なくらい。

昼は塩サバを焼いてほぐしてひや汁に。昼ごはんあとに潜りにいきます。

ブダイとカワハギくらいしか捕れませんでした。 (-_-;) 水温が高すぎてカンパチのえさになるコアジなどの群れがいません。なのでカンパチもいません。 ゴーヤちゃんぷるにカワハギカルパッチョ、塩サバ、貝のにんにく炒めなど。

 

12-13-14-15-16-17-18-19-20-21-22-23

8/17 釜飯男来島 ウコッケイのネイチャ君です。ずいぶんな年ですがこの年で初めて養鶏場から開放されキャンプ場で悠々自適な生活♪

カメノテの味噌汁をもらったのでソーメンを入れていただきました。

今年は水温が高いせいなのか毎日ガスがかかったようにかすんでいます。神引からも新島がやっと見えるかどうかってところ。

海に行きましたが... ブダイばかり。

夕方になり釜飯男Gちゃんが到着。調布から飛行機で新島、そして船で式根島です。

今日は雲も切れて夕日が見えました。

釜飯男は釜を新調して来ました。

19時頃に出来上がり。宴会の開始です。

 

12-13-14-15-16-17-18-19-20-21-22-23

8/18 シーカヤックで海へ べった凪です。流れもなく海は全般で静か。

朝ごはんはホットサンド。それにいただいたスイカ。

ベタ凪の海にシーカヤックが浮かんでいて気持ちよさそう。「乗ってみようか」ということに。

トルティーアの 昼ごはん。

13時大浦海岸集合!!3時間のシーカヤックツーリングコースは1人6000円です(夏季の場合)。 まずパドルの扱い方を習って、大浦ですこし練習。そして神引に向かいます。 3人乗ることができるシットオンカヤックのトリプル艇です。

神引でシュノーケリングののち吹の江へ。カヤックはすぐに目的の方向からずれてしまうので方向修正しながら進みます。

吹の江から大浦に戻る間はカメラをインストラクターに渡して写真を撮ってもらいました。

ずいぶん沖を漕いでいます。時々通る船の引き波で揺れたりしますがそれ以外はなにも心配がない凪です。

軽い疲労感が心地よく、またいつかやってみたいと思いました。キャンプ場に戻るとすでに夕方。

今日はダブルヘッダー。夕方からは釣りです。釜飯男は今回2泊ですからいそがしー。

やはり19時過ぎから釣れはじめました。 遠くに投げてイサキを釣っている人もいるのでぜひゴマサバじゃないものをと投げてみますがやはりゴマサバ。

サメはサバなどをねらって堤防の真下を泳いでいます。落ちないようにしないとね!

 

12-13-14-15-16-17-18-19-20-21-22-23

8/19 釜飯男いそがしく帰る 2泊なんてあっという間です。釜飯男は帰りも新島から飛行機で調布へ。

七輪に火をおこしゴマサバの干物を焼きます。

釜飯に干物、味噌汁。ゴマサバの干物はアブラが乗っていないくてパサパサしているので評判悪し。 うー俺もこう毎日ゴマサバは食べたくない。嫌いになりそう。

昼はちゃんばら貝のパスタ、アルコール付き。

友人グループもゲストはみんな帰ってしまって明日の撤収に向けて今日は早仕舞いです。 うちも二人きりなので簡単にフーチャンプルとサバの味噌煮など。

 

12-13-14-15-16-17-18-19-20-21-22-23

8/20 みんな帰って終盤戦 キャンプ場はガランとしています。あいかわらず海は静かです。一段と風がなくなったのでじっとしていてもすこし暑い。

漁協に氷を買いに行ったらちょうど新島から氷を運んできたところでした。氷の搬入で忙しいので氷は買えません。しばし見物。

もてあました時間でキャンプ場にもどってもすぐまた買いに行くことになるのでガソリン給油。 レギュラーガソリンは200円/Lです。ちなみに現在の東京値段は130円/L。

漁協で氷を買うのは夏の場合2日か3日に1回。1000円分買います。

来た時には双葉だったかぼちゃの芽に本葉がでて随分成長しています。雨降らない砂地でよくがんばっているなぁ。

この夏は暑すぎてセミがあまり鳴かないと聞きました。 式根島の大浦はセミよりもうるさくジェットスキーが海水浴場を走り回っていました。

友人家撤収終了。午後のジェットで帰ります。

キャンプ場の夏はもうそろそろ終わりです。

送った酒もほとんど呑んでしまいました。 ネコ「まだここは帰らないのか?」

式根島ライフセーバーは数年前から日体大ではなく一般の団体に依頼するようになったのだとか。 コマリモノは数日毎にある朝6時からの救助訓練!!「大丈夫ですか?意識ありますか?」と 海でやっていてもキャンプ場まで響いて「事故か!!」と起こされてしまうのです。

夕方なら散歩しても影をひろって歩けるのでそう暑くないのです。

もう一週間も雨が降っていない。雨にたたられるのも困りものですがたまには夕立がほしいくらい。

今日はモグラーズの日だったので焼き鳥。今回は近くにテントを張る人と一緒に呑む機会なく終わりそう。

 

12-13-14-15-16-17-18-19-20-21-22-23

8/21 潜るのは今日が最後 天気予報はこのさきもずっと好天を知らせています。昨日のうちに帰る船を1日遅らせて月曜日に変更しました。

トルティーアが2枚だけ残っていて昨日の夜も食べ切れなかったので朝ごはんに。

神引まで行ってゆっくりと遊んできました。3時間半かな。

捕られた魚には申し訳ないけど、いい魚に出会えなかった。 二人で食べるには多すぎる量ですが今回はまわりのキャンパーに配る予定で捕ってきました。

貝と魚が北海道限定のじゃがポックルとイタリアのキャンディーに!! (おすそ分けのお返しにいただきました) うちは海苔巻きとアラでスープをとります。

今回はちゃんぷるーを何度も食べる予定でスパム、麩を多めに持ってきています。

携帯やカメラの充電。大浦キャンプ場名物?イカ足配線です。 電池から充電できる機器が発売されているのだから自前で用意しようよ。

 

12-13-14-15-16-17-18-19-20-21-22-23

8/22 半撤収 ウエットスーツとかの潜る道具を乾かし、テーブルも小さなものに、明日の撤収に向けて縮小していきます。

冷汁の朝ごはん。塩サバがまだ残っているのです。

釜の下のほうまで今回はまだ歩いていないので散歩。途中の土手が変な模様になっていますが、霜柱のあとかなぁ?

でいごの花が咲いています。沖縄では春に咲く花ですが式根島では夏みたい。

雅の湯には足湯ができていました。湯船も入っている人がいなくてひろびろしていたんですけど、このあと憩いの湯に行くのでここで。

憩いの湯のタイル画。男湯は大浦です。女湯は泊港らしいですよ。

温泉から戻ってタイカレーの昼ごはん。

荷物縮小でこんな感じに。二人ならばこれで十分です。

夕日の見える大浦の手すりには水泳教室の子供たちのキャップが。小学校低学年の子供20人を引率する大人6人。大変だろうな。 すでに6時でバーベキューの夕御飯を終えて夕日が落ちたら明るいうちから花火大会です。

遠くに入道雲。こんな雲はずっと見ませんでした。

今晩もちゃんぷる~。望むところです。

 

12-13-14-15-16-17-18-19-20-21-22-23

8/23 さぁ帰るよ 最後まで伊豆半島は見えないぼんやり景色。

昨日の水泳教室軍団も帰るようです。

ガラガラだと思って月曜日にしたのに意外に混んでいます。客室は8割の入り。クーラーの効いた2等和室で過ごします。 室温24℃でずっと外生活だった身にはちょっと寒い。

竹芝に着いたら船はすぐに夜の納涼船に変身です。もう並んで待っている人もいます。 蓄熱された夏の熱気にムッとしながら帰ったのでした。

 

 exit

 

コメントは受け付けていません。