shikine.net

式根島ノ キャンプ場ニ 居リマス

2006 G.W.

2006/04/28 ~ 05/07  G.W.数日前まで水温が低かったこともあるのでしょうが獲物が少なかったのがザンネン。

4/29 朝から怪しい天気。大浦に到着したとたんにポツポツポツ...ザーッと豪雨になってしまいました。雨は午後からのはずだったのに...。

一日中あめー。と思っていたら夕方には天気も多めに見てくれたようです。風のない雨でしたのであまりひどい目にはあわないですみました。しっかし、よく降りました。いままでの式根キャンプ人生の中でベスト3に入る降りでした。

4/30 雨は止んだようです。曇ってはいますけどね。 雨の降った後は大浦の海はにごってしまいます。昨日は中の浦でいいサイズのカワハギが捕れたけどあとはブダイ、ハコフグなど。それならばと釜の下へいったのですが....惨敗でした。 釜の下キャンプ場のねこ「みらい」はミサンガの首輪をしていました。キャンパーか誰かがつけたんじゃないかな?

漁協で氷を購入。このサイズで2000円です。早速カンパリソーダになりました。

夕方のジェットで一夫婦、一親子の4人が来島。

5/1 どんよりと曇った朝です。湿度も高い感じ。朝のうちはよかったのですが午後から南西の風強く、大浦の沖は荒れ模様です。

潜るのをやめて風裏になる野伏港で魚が釣れているか偵察。釣れてなさそー。瀬渡しの釣りの人たちも野伏の辺りしか釣りができないようで堤防のすぐ近くの瀬に船で渡っています。

釣りもあきらめて山菜さがしての散歩です。

5/2 友達の子供が飾ってくれた花がかわいらしいです。

昨日の残りの餃子をつかってスープの朝ごはん。そうこうしている間に昼になり管理人さんにもらったしめ鯖とみやとら海苔弁で昼ごはん。

今日も潜ってはみたのですがやはり不漁。小雨が降り、曇っているし寒いしでみんな厚着です。今日はあったかい料理。

5/3 天草の漁で朝から船が出ています。すっきりと晴れています。

G.W.も後半にはいり、キャンプ場も半分程度人が入れ替わりました。

カメラを持って(銛ももって)海に入りました。ちいさなカレイがいました。これは銛で...ではなくカメラで撮りました。

晴れていると潜っていても気持ちいいです。

いわしの群れを追ってカンパチが来るのですがこれくらいの群れでは無理のようです。いつもはこの10倍の数の群れがいるのですが...

水面から突き出した足。かもめです。ちょっとずつ近づきながら写真をとってみました。カメラには警戒するみたいであまり近づけなかった。

海老の幼生かなぁ?これも銛では突けません。

今日の収穫はやはりブダイ。

雲がほとんどなく海に夕日が落ちてゆきました。たまーにこんな夕日が見れるからこの海岸は人気があるのかな?沢山の人たちが夕日を見に来ていました。

月に照らされた海。太陽と同じように海に沈むのを見ることが出来るかと期待したけど雲にさえぎられて見ることが出来ませんでした。

5/4 静かな朝です。つきんぼ初体験の友人ら二人が来島。

港にギンダラが水揚げされていました。カブのガソリンを入れに行きましたら189円/L!!。

つきんぼデビューです。はたして海は彼を祝福するのか? 沖に出た辺りで波酔いして初潜りは途中リタイヤしました。

温泉銭湯「いこいの湯」は月曜日定休日、10時半に開きます。午前中はがらがらです。大人200円。

いこいの湯への道脇にある「のぞみ文庫」。入ったことはないのですが(開いているのは月に数日)個人による絵本などの図書館です。式根島が好きになりここに図書館を開いたそう。式根島に来たときだけオープンします。 堤防に干してあるのは天草(ところてん、寒天の原料)

診療所の近くにでかい鉄塔が建っています。AU、ボーダフォンのアンテナだそう。まだ稼動していないけど電波状態はよくなるんでしょうね。

新しく道が出来ました。スポーツ広場の辺りから神引への道です。

「ちゃんばら貝」(標準名まがきがい、式根島ではおっとんぼと言うそう)を塩茹でした後、砂をかんでいない肉の部分だけ取り出しました。

ひゅー!!今日も夕日がきれいだぜ!!

5/5 子供づれの4人が帰るので見送りに。他の知り合いキャンパーもずいぶん帰ってしまいました。

つきんぼ二日目のダイブ。果たして...。わたしは銛を持たずに写真だけ。

これが「ちゃんばら貝」大浦の砂地のところにいます。

1時間ほど写真をとって海岸に戻ってみると具合悪そうなのがひとり...またまた波に酔った模様。

気を取り直して釣りへ。夕方から釣れはじめるのですがそれまではひまーで、釣れはじめたら急がしいです。もちろん夕食の調達のためなのでみんな真剣です。うまく食べるために温まった堤防の地面には付けないように手でつかみ、サバ折りにし、血を出して頭を取り、内臓もとってきれいにします。その後、氷の入った海水の中へ。完璧です。式根島でこの時期釣れるのはゴマサバ。

ひととおりみんな釣ることが出来ました。サバぐらいの大きさの魚だと釣っていても面白いですね。

今晩はサバサバサバサバ~。絞めて、焼いて、揚げて食べました。 5/6 今日はつきんぼ二人組が帰ります。潜りの課題は残されましたが5月の式根島を楽しめたでしょうか? 昨日のしめ鯖の残りをづけにしたものでゴマ茶。

後半民宿泊だった友人らもみんな帰ってしまいますので野伏に見送りに行きました。

みんな帰ってしまいました。式根島と新島を往復する連絡船にしきは船が小さいのでゆれもすごいのですが...あっ、つり革がついてる!

今日は最終日なので潜らないで散歩です。

連休最終日だけ会って人がまばらです。雅湯も貸切状態。

井上みやげ店では一戸建ての素泊まり別荘を借りることが出来ます。庭が広くて気持ちのいい家です。

式根島の小さな消防車。もっと大きなのもありますがこのサイズはチョロQみたいでかわいいのです。

二人なのでお惣菜とか買ってきたり残り物でのんびり夕食。

携帯電話のワンセグで静岡の電波がギリギリ入ります。天気図とか見ることが出来て便利。

 

5/7 撤収日。朝からどんよりとした天気でしたが荷物をまとめている間は天気がもってくれました。最後にタープをしまう頃に傘がいるかなってほどの雨。

友達の見送りに来ていた島の子供。「また来いよー」って叫んでいつまでも手を振っていました。 「うん、また来るね」

コメントは受け付けていません。