shikine.net

式根島ノ キャンプ場ニ 居リマス

2004.10

2004/10/07 ~ 10/11  台風が来るのはわかっていました。でも、この時期の式根島ははずせないんです。

10/7 前日から晴れ。でも天気図の南の海には台風22号の渦がしっかりとあります。でかい台風なのでどうしようかとも思ったのですが荷物も送ったことだし行ったら行ったでどうにかなるさということで早起きしてジェットフォイルに乗りました。

式根島へのジェットフォイルは明日より来年3月いっぱいは10日に一回くらいの運行であとの日は夜の客船での営業となるそうです。欠航ばっかりであてにならないジェットより就航率の高い客船のほうが島に行くには便利かもしれません。この日のジェットホイルは大島-新島-式根島行き。利島は欠航でした。平日ということもあり式根島に下りたのは十数名でした。

キャンプ場は案の定空いています。いたのは常連の数人、それと元自衛隊のAさん。 台風の風を考慮して海側からちょっと引いた場所にゆったりとサイトを作りました。天気はごらんのとおり快晴!。

この日も潜ったのですが特にめぼしい獲物はなくハコフグとタカノハダイ。今年の夏は海水温が高かったため海草がなくなってしまい、そのせいか魚が磯臭い感じがしました。

10/8 午前中から怪しい天気でパラパラきていたのですが今日を逃すと潜るチャンスがないと思い少々荒れ気味の海へ行ってみました。

明日以降の食料も調達しなくてはいけないのですがハコフグ、ヤガラ、ソイなどをとり、これじゃぁ肉を食うしかないかとあきらめ気味に岸へ近づいていたところで...!!足の届きそうな砂地の砂の模様が魚のカタチ!!しかもデカイ!ヒラメでした。しっかりと急所をねらい暴れさせずにしとめることができました。水の中で絞めたあとえらを取り血抜きのために10分ほど泳いだあと上陸。

80cmのヒラメでした。今日から台風が過ぎるまでキャンプ場閉鎖という連絡がきたので貸別荘へ台風避難することになりました。キャンプを撤収する前に獲物をすべて捌いて避難生活のための食料とします。

夕方までかけて貸別荘にもっていくものとキャンプ場に置いていくものを分けおいていくものにブルーシートをかけペグで固定しました。 貸別荘は一軒家なので周りに気兼ねなく使え便利そうです。

避難生活一日目の夕食はヒラメのカルパッチョ、ラムチョップ、北海道松尾のラムのジンギスカン、アボカドのサラダ、それといこい温泉の近くで見つけたヌメリイグチのパターソテー。&ワイン。

10/9 夕べの雨は朝には止んでいました。でもまだ台風は来ていません。午後に関東地方へ接近の予報です。

ほぼ式根島を一周し(軽トラで)帰ったところで朝食となりました。朝食後は雨が降るまでまたまた散歩。雨戸が締め切った家にはなかなかじっとしていられません。

雨が降り出したので急いで家に帰り昼食。(ジェノバソースのパスタととびうおのたたき、タイ風春雨スープです)なんか食う歩くの繰り返しです。いよいよ台風が近づいてきたようで風も強くなってきています。大変なことになるかなぁと思っていたら大して風も悪化せず4時ごろには雨が止んでしまいました。んでまた散歩。

釜の下キャンプ場までいって海を見てみました。確かに荒れているけどこれぐらいの時化は結構見ています。今回の台風は島にはほとんど影響がなかったようです。ヨカッタヨカッタ。そうこうしてるうちに雲も切れてきて夕焼けになりました。ちょうどこのころ東京は大変な時間だったようですね。

本日の夕食はヒラメの頭とソイの煮つけ、ビーフシチュー、ヒラメのコブジメ、河豚とヒラメのてんぷら+日本酒。

10/10 朝からキャンプ場に戻りました。船も来ないので場所を思う存分使いました。

台風の時はにしきは横須賀に逃げているそうです。野伏港は船がいません。明日体育の日は式根島の子供達の運動会です。学校の先生が朝から芝生のグラウンドにラインを引いていました。「明日は晴れそうでよかったですねェ」なんて声かけたけど残念ながら次の日は雨で運動会は順延になってしまいました。

12月号のビーパルに式根島の温泉にカヌーで行くというのが乗るらしいのですがその取材のカヌーかなぁ?

最後の夜の夕食はヒラメのムニエル縁側の茹でたのとびうおのフライ、ニョッキとサラダその他です。周りのキャンパーにも配ってやっとひらめを食いきりました。

10/11 朝7時過ぎから小雨のなか片付けを始め結構余裕で野伏につきました。海はべた凪で船はガラガラ。まぁ客室はそれなりに人が入っていたのでうちは甲板に寝ました。

いやいや、人のこと雨男だ雨女だと言ってられないかなと思いました。それにしても久々の大物で有意義なキャンプでありました。

コメントは受け付けていません。